ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話。

ブログタイトルをちょっと変えました。

 

今年は私の中でプロレス熱が一気に炎上した年でありました。

ひとつは、歳食ってがっつりゲームをやる元気がなくなってきたこと。

もう一つは、前々から気にはなっていたけど、地下アイドルを愛でるみたいなニッチなジャンルになってしまっていたように思っていた女子プロレスが、意外とちゃんとプロレスしてて、俄然ハマってしまったこと。

 

まぁ、スターダムなんですけどね。

 

でも、プオタとして燃え上がった事は間違いなくて。

今までよりも新日本をちゃんと観るようにもなったわけです。

 

もともとは小橋ガチ派からプロレスに入った私なんですが、社会人になったことによる生活の変化、小橋さんの長期欠場、からの三沢さんの事故。

私とプロレスの距離は、そうやって遠のいていったのが2000~2010年代でした。

 

でもね。やっぱりプロレスは面白いですよ。

野球とかサッカーにはない、ナラティブがあります。

 

ショーという側面を多分に含んでいるからこそ、ほかのスポーツとは一線を画す魅力が、プロレスにはあると思っています。

 

手元にある、19枚の半券。こんなにプロレスを観た年は、今までにありません。

 

 

と、言うわけで、プ話が増えそうな気がしたので、ブログタイトルをちょっと変えました。

 

ゲームとかの話 → ゲームとかプロレスとかの話

 

これが、「プロレスとかゲームの話」になって、「プロレスとかの話」になっちゃうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

その答えは、もちろん!

 

トランキーロ。あっせんなよ。