ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

安ければ、悪かろうでも付き合うが、悪いとわかっていて高くつくならだれがついていくものか。 #戦国大河 もう滅びてもいいや

 

ああ。給料もらって働いてるんだから、もっとまじめにやってるもんだと思ってたよ。

 

 

 

 

この時点では、まだ希望が見えていました。

「【強敵からの魂増量キャンペーン!】などの、盛り上がるキャンペーン」と、「新装備・新スキル持ち武将の追加ガチャ」の両面建てで、長く愛せるゲームになれる可能性を秘めていた。

 

だが、ダメだった。

 

 

 

 

 

 

 

分厚い無課金~微課金の上に成り立つんですよ。スマホゲーは。

それは過去記事でさんざん指摘してきた。

 

 

陰に陽に、戦国大河の運営・ゲームデザイナーは無能であると言ってきたが、もう付き合えん。

KPIの読み方すらできんのか。

 

10万規模で突っ込んでくるユーザー数しか見てないから、こういう判断ができるんだ。

だから、スマホゲーは業界として愛想を尽かされているのだ。

 

パチンコと同じ運命をたどればいい。

射幸心に煽られて金を突っ込んでしまうような、悪い意味で財布のひもが緩い客層だけを相手にしていろ。

 

国産スマホゲー界隈には、もう、暗澹たる未来しか見えない。

 

 

 

テクテクの終了とかもそう。KPIしか見てないから終了判断してしまう。

ほかの業界なら、もっと粘り強く、自分たちの築けた資産は何か?それを生かすための施策は何か?をもっと必死で考えるよ。

 

濡れ手で粟を狙う、ハイコストハイリスクハイリターンな案件ばかり手掛けているから、そういう思考になるんだ。業界が全く成熟していかない。

 

今では、コンシューマ屋のほうがよっぽど健全で堅実な経営してるわ。

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/Alt_Genzui/status/1116230896481292288

https://twitter.com/Alt_Genzui/status/1116230896481292288https://twitter.com/Alt_Genzui/status/1116230896481292288

https://twitter.com/Alt_Genzui/status/1116230896481292288