ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

リアルタイムレンダリングムービーをどう呼ぶのか問題

 

前回、「カットシーン」を引き合いに出してあーだこーだ言ったわけですが。

そもそも、「カットシーン」ってどれくらい一般的な言葉なんだろうと思った今日この頃。

というわけでリアルタイムレンダリングムービーシーンについて、何て言えばいいのか、ちょっと考えてみたわけです。

 

 

wikipediaでは、「リアルタイムレンダリングムービー」が、採られているようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC

また、プリレンダも含むムービーの呼称として下記を挙げています。

FullMotionVideo(FMV)
Cutscene(カットシーン)
Cinematics(シネマティクス)

また、「リアルタイムレンダリングムービー」の呼称として「インタラクティブムービー」の語も紹介されています。


ですが、「リアルタイムレンダリングムービー」って長くて使いづらい。現場ではつかえたもんじゃないわけです。
略称もしっくり来ませんね。なので使いやすい言葉を捜したい今日この頃。
プリレンダリングムービーのほうは「プリレン」がある程度定着している感があるので、「リアレン?」
うーん、しっくり来ません。

 


ネットを探してみると、「ポリゴンデモ」略してポリデモ という言葉がちらほら見受けられます。
MetalGearSolid関連での言及とセットのことが多いので、コナミ(コジプロ)では「ポリゴンデモ(ポリデモ)」と呼ばれているのかもしれませんね。

また、UnrealEngineでは、シネマティクスと呼んでいるようです。しかし、「カットシーン」だったり「シネマティックシーケンス」だったりという語も登場するので、エンジンの機能の名前を意図して使っている可能性もあります。

ごく一部の記事では「ポリ劇」という言葉も出てきます。こちらは出所不明。


用例採集

「リアルタイム」
https://blog.goo.ne.jp/beat-beat/e/bcaff4401700e62f62d4664be98cc956
2006年8月の記事。

「リアルタイムレンダリングムービー」
https://cgworld.jp/feature/201611-cgwcc2016-sega.html
CGWorldの記事。公共性の高い場ですから、「リアルタイムレンダリングムービー」といっています。
「リアルタイムレンダリングムービー」が今のところ正式名称なようですね。

「ポリゴンデモ(ポリデモ)」

https://www.konami.com/mg/archive/mgs_tts/japanese/intro_index.html


「ポリ劇」

ポリ劇 ゲーム業界用語大便利帳 プリレンダとリアルタイムの違いはこんなにあるのだ | 姫子さんのゲーム天守閣!

こちらは、「ポリゴン劇」とは言わないんですね。

 

 

カットシーン」

Choke Point | 【コラム】カットシーンがゲームに与える悪影響とは?

前回も引用したこちらの記事。主に海外で使われているようです。
ただ、この場合、プリレンダを含むムービーシーケンスの事全般を指して使っている可能性もありそうです。
ちなみに筆者の現場では、リアルタイムレンダリングムービーを指して、この「カットシーン」という言葉を使っています。

 


皆さんの現場では、「リアルタイムレンダリングムービー」の事を何と呼んでいますか?