ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

二手指し将棋、なんだか超面白そう

二手指し将棋という変則将棋があるようなんですが。

 

なんだか超面白そう。

比較的スピーディに決着がつきそうですし、スマホゲーにどうですか。

 

①「即死」の概念がある

打ち駒からのムーブが可能なので、即死になる状況が発生します。

相手の持ち駒に歩が1枚でもある状態で王の前を開けておくと、即死。

※実際には二歩に縛られる

金銀取られたら王の前3マスを埋めておかないといけません。

また、飛車角筋を開けておいても即死。桂馬筋も即死。

 

相手の手駒にある駒を見て、守らなければならないポイントが一気に増えるので防御が非常に難しくなります。

 

②大駒によるHIT&AWAYがある

HIT&AWAYが可能なことにより、相手に手駒を取らせないということがとても難しくなります。

 

→ ①②から、じりじりと態勢を作りながら、一撃必殺のチャンスを狙う、という、居合の真剣勝負とか大富豪に近い勝負感になりそうです。

 

③歩の間合いが間2マスに

初期配置から、1回の手番で2ラインを牽制可能になります。

歩を失うと、一撃必殺の危険性が増す代わりに、二歩に縛られずに一撃必殺を狙えるラインを作ることもできます。

初手から緊張感あふれる展開が作れる形になるわけで、サクッと回数をこなせる、今のスマホ時代にFitしたプレイ感を生み出せるんじゃないでしょうか。

 

 

元の将棋へのリスペクトから、王手打ち即死を禁止したりする調整が提案されていたりもしますが、下手なことしないほうが面白そう。

 

調整するなら、2手指しカードをそれぞれ1枚もしくは3枚持っていて、使用したターンだけ二手指しができる、とかの方が良さそう。

 

 

 

 

と、別段テストプレイすらしてない思い付きですが、

そう言えば、最近更新してなかったなー、ということで。