読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

オルガルを10分で辞めた理由

VR対応!とかCM打ってたんで、やってみたんですよ、オルガル。

 

もう、(主に経営・プロデュース関連の方針で)今のスマホゲーのダメなところが全部出てる感じ。

 

萎えポイント①:ゲームが始まらない

始めるにあたって、データダウンロードが入るわけなんですが、これがもう長い。

んなもん待つわけないじゃん。せめてバックグラウンドでDLしろよ。DL終わったら通知でも投げろよ。

 

萎えポイント②:立ち絵+テキストの紙芝居

立ち絵+テキストの紙芝居で面白くもないシナリオを読むのが本当に面白いと思ってるんでしょうか?15年前のエロゲから進化してない……

ゲームで楽しませられないからキャラとストーリーで引っ張る、という方針まではまだいい。その結果がこの仕様なの?

CMに金かける前に、長いDL時間とストレージ容量を割いてまで始めたプレイヤーを楽しませるという発想はないのか?それで本当に面白いと思ってるのか?

 

萎えポイント③:戦闘演出が低レベル

チュートリアル戦闘で、複数敵同時撃破させるシーンがあったわけですが、敵の死亡モーションがシンクロしてるわけ。

ゲンナリですよ。

死亡モーションの再生開始に、ランダムでディレイを仕込むだけなんですけどね……

それでよしとする感度の鈍さ、それを押し込めない企画の無能さ、それを提案できないプログラマーの経験の浅さ。

私がこのブログでゲームを叩くとき、誰々は頑張ってるけど、っていうエクスキューズを入れるようにはしてますが、このタイトルに関しては、誰も擁護できない。

もう一歩ネバりのないスタッフに、コミュニケーション不全な現場。ありがちな光景が透けて見えてきますよ。

 

萎えポイント④:VRが手抜き

VRで宣伝するなら、せめて、最初にVRモードになるタイミングでいい絵を見せてほしかった。

ウソでもいいから、プリレンダでもいいから、VRの臨場感と存在感を表現する絵を見せてくれよ。

こんなんがVRだ!って言われてしまうと、「VR大したことないじゃん」ってしかならない。それが、VRに社運かけてやってるヒトたちに対してどれだけダメージを与えるか。

こなれてない技術を焦ってリリースして、市場に見放される、という流れをまだ続けるつもり?

 

 

スマホゲー屋さんは、ポケモンGOを機に時代が一歩進んだことを踏まえて、新しいチャレンジをして欲しいと強く願う次第であります。