読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

ちょっといいPCを買ったら、(今までの環境に)絶望した話【速いCPUでパラドゲーが超快適になった話】

 
PC買ったんすよ、PC。
 
それまで使っていた(つまり2代前)Vistaノートが壊れて、慌ててHPのノートを買ったのがだいたい3年前。
 
12万くらいのデカめのノートで、グラフィック重視でないゲームなら普通に動くよ、みたいな触れ込みで、スペックもロクにみずにポチった訳です(というか、あわててたし、スマホだったし)。その前が core-i3マシンだったので、i5にしたから多少ランクアップしたかな?ってくらい。
 
これでStellarisやってたわけですね。
比較対象がない状態でやってたので、さしてストレスを感じてなかったんですが、銀河規模を大きくすると、2300年くらいからだいぶ動作が重くなって、「あれ、ウチのPCってウンコ?」と思いつつ、HoI4を開発してみたら、まともに動かなかったので、「あ、ウンコだった」と気付いた次第。
 
自作してた15年前ぶりくらいにPCのスペックとかいろいろ調べたわけです。もう、ホント久々。
ちなみに、コア部分は↓こんなスペック。
 
CPU i5 3230M @2.60Ghz
メインメモリ 4GB
グラボ GeForce GT 635M
 
あー。グラボがウンコでした。まじウンコ。CPUもそんなに強くない。
まぁしょうがないね。ゲーミングでもないノートPCにハイエンドグラボなんて刺さってるわけないしね。オンボードじゃないだけマシだったね。
 
と、言うわけで、意を決してPCを新調したわけです。もうノートにはこりごり、ってことで、7~8年ぶりくらいにデスクトップに戻したりして。
 
CPU i7 6700K
メモリ 8GB
グラボ GeForce GTX750Ti
SSD 250GB
 
みたいな構成っス。予算は大体前回と同じくらい(モニターで若干足が出た)。
 
で、StellarisとHoi4を走らせてみたんですよ。
 
【これまでのPC】
・Stellaris
 → 銀河規模極小でAI国家を絞らないと快適に遊べなかった。秒速1日を超える速度が出るのが、最初の50年くらいまで。
・HoI4
 → まったく動かないわけではなかったが、ドイツがポーランドに宣戦したあたりで動作がきつくなり、独ソ戦が始まったら全く動かず
 
【新PC】
・Stellaris
 → クラウドに置いといた極大銀河2400年のセーブデータ(異次元人が大量に基地建ててる)でも、体感だいたい秒速5日出るように
・HoI4
 → 日本プレイ1936年スタートで1942年にソビエト降伏さすまで(独ソ戦と日ソ戦・もちろんアフリカ・北欧戦線あたりも同時進行)が一晩で終わった(途中、止めたり、速度落としてたにもかかわらず)
 
 
絶望した!
 
今までの環境のウンコさに絶望した!
 
いままで、どれだけ時間を無駄にしてきてたんや!
 
6700KにGTX750Tiはバランス的にGPU貧弱かな?とか思いましたが、パラドゲーがグラ食ってるようにも思えなかったので、構成をCPUに偏らせて(たぶん)大正解でした。グラフィックゴリゴリのゲームがやりたくなったらグラボだけ差し替えるからヘーキヘーキ。そのためのミドルタワーですしね。
 
 
というわけで、いくらググっても、「パラドゲーを」、「快適に」かつ「コスパ重視で」遊ぶためのPC構成についての情報が出てこなかったので、いちおうメモっておきます。
予算的には似たようなもんだと思われる、i5の適当なCPUにGTX960みたいな構成と比較したわけではないので、あまり断定的なことは言えませんが、とりあえずパラドゲーマー的には「6700Kサイコー!」とだけ。
それ以上のCPUは、正直値段を考えると金持ちベンチマーカーさんの余興とか、仕事でもりもりレンダリングする人とかって領域になってくると思うので、あくまで「ゲームで遊ぶ」という目的を考えたら、なかなか良い物を買ったという満足感に満ち足りた気分でおりますw
 
 
唯一にして最大の悩みは、デカい筐体によってグデグデになってしまった、デスク回りのレイアウト……
 
 

IntelCore i7-6700K BOX品 ※CPUクーラー別売り

価格:37,420円
(2016/10/20 03:37時点)
感想(3件)

玄人志向 GF-GTX750TI-LE2GHD (PCIExp GeForce GTX 750 Ti 2GB)

価格:10,680円
(2016/10/20 03:38時点)
感想(2件)