読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

【Smashing the Battle】メガネ・おっぱい・たゆんたゆん【レビューというか単なる感想】

 

genzui.hatenadiary.jp

 

 

というわけで、Stellarisにどん詰まり感が出てきたので、息抜きに何かないかなーと思っていたところ。

以前から気になっていた「Smashing the Battle」がセール開始したぞ!と、Steam様から購入命令が届きまして。

ええい!開発だ!

http://store.steampowered.com/app/467930/?l=japanese

 

f:id:Genzui:20160720234919p:plain

まだ1時間くらいしかプレイしてませんが、雑感を。

▼ ゲームとしてはフツー

PS2のころ流行ってた感のあるごくごくフツーのアクションゲー

・ 出来が悪いというわけではないが新しさは感じられない

クソゲーというまではひどくないけれど、しょっぱなから渋めの難易度なので爽快感はない

・ 成長のためのコイン(?)が渋いので、ゲームのコアサイクル(戦闘→達成→成長)が気持ちよく回らない

 

・ 簡単に言うと、申し訳ないが俺にいったん調整させてくれないか?

(すべてのゲーマーがすべてのゲームに対して抱く、ごくごく凡庸な感想)

 

・ ……て、これ個人製作なのか!すげえな!

 

 

 

▼ メガネ!おっぱい!メガネ!ftmm!

・ メガネなおねえさん以外はおねえさんではないという心の絶叫が、俺には聞こえた! この変質的な姿勢!

 

……やるな、コノヤロウ!

 

f:id:Genzui:20160720234853p:plain

 

ココまで偏った構成で制作する、という舵はなかなか切れない、という意味で、 個人制作の醍醐味が存分に発揮された事例といえるでしょう。

たいがい、小ざかしいヤツが「とはいえロリ巨乳属性を取りこぼすのはいかがなものかと」みたいな 自分の個人的な趣味を一般化して押し込んでくるヤツに捻じ曲げられるモノなので (それが金主だったりして、なおさらめんどくさい)、 ある意味で奇跡みたいな作品といえるかもしれません。


f:id:Genzui:20160721051111p:plain

f:id:Genzui:20160721051117p:plain