読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

ゲーム関係の業界団体

業界団体とは、特定の業種の事業者が結成し、業界として社会的問題にアプローチするための団体であります。

そもそもの設立の動機は、特定の商法を潰したり、それと戦ったり、実現するために交渉したりしたい、ということが多そうです。

ここでは、ゲーム関連の業界団体について、ネタになりそうな話をいくつか。
ソースはwikipediaと協会の公式サイト。

・JAG (ファミコンショップの業界団体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83
そのものズバリ、お店の商号に「ファミコン」の語を使わせてくださいよ、と任天堂にお願いするためにできた業界団体。家庭用ゲームショップの業界団体の草分け的存在だそうです。


・ARTS (ゲーム屋さんの業界団体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82
「中古ゲーム販売は違法」というゲームメーカーからの宣戦に徹底抗戦するために結成。ちなみに、その後、中古ゲームは合法という判決が下ったのは、皆様ご案内のとおりでございます。

・Games Japan (日本テレビゲーム商業組合
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%86%E3%83
中古ゲームソフト問題で業界が割れたりすったもんだして、乱立した団体も、中古問題が落ち着くことでまたまとまりを見せた模様。
でも、wikipediaに載ってる公式サイトが、存在しないようなんですが、これは。
http://www.games-j.or.jp/

……と思いましたら、解散なさっていた模様。
http://mediag.jp/news/cat2/post-353.html
たしかに、「街のファミコンショップ」って、(ほぼ)絶滅しちゃいましたもんね。。かろうじてゲオが息してるくらい。ゲオももはや「ゲーム屋さん」という趣はありませんしね。


・JCCA (ネットカフェの業界団体)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A4%87%E5%90
「家庭用ゲーム機・ゲームソフトのネットカフェにおける商用利用」の許諾を得るために結成。
PS2の時代に、一部タイトルの許諾を勝ち取ったものの、ネカフェ的にあまり儲からなかったのか、ゲーム業界的にデメリットが大きいと見たのか、この取り組みは自然消滅してしまったようです(DSでリトライしたようですが、結局は尻すぼみ)。
ところが、ネカフェ自体がさまざまな社会問題を抱える業態である、という背景から、業界として、この要請にこたえるための活動を地味にしているようです。フリだけかもしれませんけど。
≪公式サイト≫
http://www.jcca.ne.jp/index.php
これ書いてる現在、トップページにどどーんと理事長の写真が出てくるあたり、なんだかなぁ、と趣深いものを感じるのは、きっと私の感性がゆがんでいるからでしょう。


・GFF
https://ja.wikipedia.org/wiki/GFF
ウィキペの記述だけ見てると、日野さんがお手盛りで団体作っちゃった系にも見えるのですが……。
http://www.gff.jp/
意外と頑張ってる感じですね。
いくつか業界団体の公式サイト見てきましたが、最もやる気が感じられるレベル。
気合だけならCESAに負けてなさそう。

・JASGA(日本ソーシャルゲーム協会
https://jasga.or.jp/
グリモバが作ったのだけれど、2年半であっさり消滅(CESAに吸収)。
スマホに持ってかれて一瞬で消えましたねえ。ウィキペには記事すらないという。
http://toyokeizai.net/articles/-/55227
いちおう、コンプガチャへの対応、みたいな話だったみたいですが、JOGA(日本オンラインゲーム協会)が、いち早くガイドラインを作ったもんで、当事者たちは何やってんねん、って思った記憶が、思い出が。
ひょっとしたら、従来型ネトゲ屋さんの、ソシャゲ界隈への嫌がらせだったのかもしれませんねw


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AA%E3%83
関係ないですが、

JOGA側はCESAから独立した団体と発表しているが、CESA側はこの団体を把握していないと語っているためCESAの関連団体には含まれない。但しCESAの会員一覧にはJOGAの参加企業も残っているため完全に仲違いになったわけではないと思われる

ちょっとワロタ。