読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

神谷玄次郎捕物控 感想

www.nhk-ondemand.jp

 

いや、いいんですよ。高橋光臣

 

「神谷玄次郎捕物控」を見てるんですがね(NHKオンデマンドで)。

まぁ、このご時世、時代劇を見ようと思ったらNHKしかないわけですよ。

たまに民放でやってても、現代劇しかやらない、というか、現代劇すらまともに演じられないアイドル崩れみたいな芋が演るもんだから、ウンコ時代劇しかないわけで。

 

高橋光臣、いいですね。時代劇が演れる若いイケメン俳優は、もう人間国宝にしてあげていいくらい。

 

というわけで、本作の感想

 

・第1シーズンはBS時代劇という、ある種コア向けな枠の中でトガったキャラ演出が光る出来になっているのです。話の筋ががハードボイルドなんすよね。原作読んでないから知りませんけど、時代劇であるがゆえに世界観が現実離れしていて、だからこそ描けるテーマ設定なんですよ。人間の本質を素直にえぐっている「感」がある構成、といいますか。現代の価値観ではダメだろう、という属性を主人公たちが纏っているわけです。主人公からして、人妻を愛人にしている警察官ってポジションですからね。

 

・第2シーズンはその辺、シナリオ的にはかなり「弱毒性」な仕上がりになってるんですが、(第1シーズンで、人妻の旦那が極悪人でした、的な始末が済んでいたということもある)キャスト陣の熱演がそれをカバーして余りある感じ。

 

中越典子が良い。実に良い。エロい。高橋光臣と、もっとカラんでくれないかしら。

 

・第2シーズンになって、サブキャラがだんだん立ってきたんですよ。鳥飼の妹とか、人妻(お津世)の小料理屋の板前とか。この辺のキャラクターを軸に、まだまだ面白いシナリオは書けそうな気がします。

 

 

……というわけで、図らずも時代劇にハマりだしている私なのでした。