読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームとかの話

ゲームを中心としたヨタ話

非課金ソロのためのモンスト脱初心者講座・改

ゲームデザイン研究 モンスト

なんだかんだで、モンストが続いているわけです。

ということで、以前書いた記事(↓)を補足しようかな、と言うことで……。

※モンスト脱初心者まとめ
http://genzui.hatenadiary.jp/entry/2015/01/12/022101




課金はしたくない!
それにマルチは廃人ばかりでなんだか怖い!
モンスト一緒にやる友達もいない!

なアナタのためのモンスト脱初心者講座です。


例によって

【注意:感想には個人差があります】

でおねがいします。


前提となる基礎知識、モンストにおけるユニットの「格」については、下記をご参照ください。

※【モンスト:ユニットの格・イベントクエストの分類について】
http://genzui.hatenadiary.jp/entry/2015/01/12/015926



さて、このゲーム、序盤は、

・戦力が整っておらず、降臨・場合によってはイベクエの攻略すらも難しい
・反面、顔合わせボーナスやクエストの初クリア報酬などでオーブの入手が比較的ユルい
 (※完全ソロの場合、顔合わせボーナスは苦しいですが)

というバランスになっています。

従って、ガチャ限が戦力の主体になります。
10連で回せば★5は確定しますので、そこそこ優秀なユニットをそろえることができます。


≪序盤の戦力構成≫

・リセマラ当たり(未完成)
・各色・各ギミック対応ガチャ限★5(だんだんレベル70(極)が増えてくる)
・レチリ (運90作成中)


モンストを初めてしばらくは、これらの戦力を元手に、
リセマラ当たりやガチャ限★6のユニットを育てるために、亀クエをこなしつつ、
神化素材を集めるためのイベクエ/降臨をこなしていくことになります。

神化素材で必要になる降臨ユニットは、時に石ジャブする必要があるかもしれません。
(積極的なマルチプレイである程度はカバーできます)

自分がこの時代多用していたガチャ限☆5としては

・フレイヤ(赤ADW)
・アフロ     (赤AGB)
・アスモデウス (赤マインスイーパ;木キラー)
・ベオウルフ(青ADW)
・レヴィアタン (青AGB&ADW)
・モンストマリン(青マインスイーパ)
・北条氏政(緑ADW)
・リーフブレイカー(緑;水キラーM)
・ヘルメス(黄AGB)
・ネオサイキッカー(紫汎用)
・ホルス(紫ADW&友情爆発)

あたりでしょうか。

リセマラを終了したユニットの能力次第でサブメンバーの重要度に
個人差があると思いますが、
基本的には、AGB・ADWのギミック対応がとても重要になります。

私の場合は、サタンと龍馬でリセマラを終了した(というかリセマラせずに引けた)ので
AGB枠はそれだけでだいぶ足りていましたから、
ADW持ちを優先して育成するような流れだったかと記憶しています。



≪脱初心者への足掛かり≫

そんなこんなで戦力の拡充を図っていくうちに、レチリ(★5運枠)が完成します。
ラックボーナスで+15とか表示されると、ちょっとした達成感がありますな。

★5の運90枠が完成したら、ガチャ限★5ユニットも、
ちらほら育成完了しているのではないでしょうか。

ちなみに、ガチャ限と言えど★5ユニットは先々ゴミになっていくので、
タスは振らないでOKです。

この時点でのタス振り優先度としては、

  リセマラ終了ユニット(★6) > ストライクJr > 運90要員 > その他
という考え方で良いと思います。


と言うことで、運90ユニットが完成したら、次はイベクエ&降臨の攻略です。

脱初心者の目安としては、

・イベクエなら、上級で様子を見れば極を周回できる
・降臨で究極をノーコンクリアできる(スピクリはひとまず置いとく)

と言ったあたりになるかと思います。

これで、無課金系ユニットなら狙ったユニットをゲット&神化できることになります。




≪とりあえず1色で3体そろえよう≫

どんな降臨が来てもノーコンクリアできる、となれば、確実に脱初心者なんですが、
とはいえ、これが結構難しい。

降臨の究極をノーコンクリアは、手持ち資産的に行ける場合と行けない場合があります。
したがって、どんな降臨でも狙いに行ける、★6資産を拡充させていくことが最優先課題になります。


そこで、無課金ソロ勢がまず何をすべきか、と言うと

  リセマラ終了ユニットを軸に同属性の★6を3枚そろえる
  ※ ただし、光&闇を除く

ということになります。

例として私の場合、龍馬とデビルウィンガーが手元にいたため、
火属性が軸になる、と言うことです。

そして、★6を3枚そろえた属性が得意とする降臨を回していき、★6資産を拡充し、
さらにもう1色……という流れですね。

資産構築の手がかりになるところなので、ここではコンテニューやむなしです。
今後、コンテニュー無しで進むための先行投資と割りきって、
1~2回のコンテニューでクリアできそうなら、オーブを突っ込んじゃいましょう。
ドロップ確定のノーコンボーナスこそつきませんが、
究極のドロップ率は比較的高めなので、オーブを突っ込んであとは祈れ、です。


そうしていくと、
得意とするすべての降臨がノーコンクリアできるようになるわけではありませんが、
難易度の低いいくつかの降臨ならば、ノーコンクリアが可能になってきます。

同属性がそろっていない場合は、
 光・闇属性からスキルがあっているものを借りてくる
 ★5から借りてくる
ということになります

★5から借りてくる場合、総HPがどうしても低くなりがちなので、
私としては★6の光or闇から借りてくるのがオススメです。


降臨の難易度はイベントによって結構ばらつきがあり、一概には言いにくいのですが、
私は
 ・総HPが7万に届いていなければ苦しい
 ・8万あればそこそこ安心
 ・9万行けばよほどギミック相性が悪くない限り行ける
くらいの目安で臨んでいます。

三すくみ三属性のユニットが揃ってきたら、スキルもある程度そろってくる頃ですので、
光・闇属性の降臨にもチャレンジしていくことができますね。

キラー持ちがいれば積極的に採用していきたいところでもあります。



≪涙を飲んで顔合わせボーナスを稼ぐ≫

さて、安定してノーコンクリアできる降臨ができてくると、
ノーコンではクリアできない降臨が続くような時期には、
やることがなくなってきます。

ここで、ソロ勢向けの記事ではありますが、涙を飲んで
顔合わせボーナスを稼ぎに行くことを推奨します。

(マルチ勢はもっと早く回収しに行っても良いです)

運90のレチリ(など)が手元にいれば、大丈夫。
ポイントは、

 ・「参加」はせずに「募集」のみ
 ・ニックネームは「顔合わせおねがいします」
 ・時間限定の亀クエ

です。


これならば、それなりに資産を持っている上級者でも、
マルチに入ってきてくれます。

新ユニットを入手する限り、亀は無限に必要ですからね。

ソロ志向のアナタでも、
「スタミナ使って亀ばら撒いてやんよ」くらいの余裕を持って
募集を立てることができますし、

そもそも亀クエに腕前なんて必要ありませんから、
自分の下手さに気後れする必要もありません。




≪オーブを貯めて10連ガチャ≫

コンテニューに10個投入!みたいな無駄遣いをしなければ、
顔合わせボーナスやクエストの初クリアボーナス、
ログインボーナス、詫び石などで、地道にオーブは溜まっていくハズです。

このゲームのオーブの使い道は主に3つあります

1 資産形成時の降臨コンテニュー(イベクエで使用してはいけません)
2 運極を狙っている降臨中にスタミナ回復の石ジャブ
3 課金ガチャ

あと、モンスターBOXがいっぱいになってきたら、適宜BOX拡張に使ってください
どのみち必要になってくるので、手持ち資産+10個くらいのBOX枠があると
ストレスなくプレイすることができます。


1のパターンで使うオーブは一時的な出費なので置いておきましょう。

2のパターンに比べて、3の課金ガチャの方が、圧倒的に値段が高いです。
無課金にとっての基本的な使用優先度としては
 2>3 なのですが、脱初心者期においては、課金ガチャを優先すべきです。

可能であれば、50個貯まるのを待って10連ガチャを回しましょう。

脱初心者の時期に足りないのは★6資産です。
降臨のノーコンクリアがおぼつかないうちは、課金ガチャで★6資産の補強を優先すべきなのです。


≪運極を目指して≫

さて、資産はそろってきましたか?

だいたいどんな降臨もノーコンでクリアできるようになってきたら、次は運極作成です。
超絶はソロでクリアしようと思ったらかなりピンポイントな対策が必要になってくるので、運極作成を優先させましょう。

広く攻略サイトを見ると、運極を目指しつつ超絶が来たら頑張ってみる
みたいなことが書いてありますが、だまされてはいけません。
無課金かつソロで進める場合、この時点ではまだ、超絶は事実上クリア不可能です。

運極 → 無課金ソロでも行ける
超絶 → 課金orマルチじゃないと相当厳しい

超絶をソロでクリアすることのむずかしさは、「使える」ユニットを
少なくとも3体、自前でそろえなければならない点にあります。

私も現時点でタスカン神龍馬が1体手元にいますが、それだけではどうにも戦いにならないのが超絶なのです
(その点、マルチの場合、私と同程度の資産を持っている人が4人集まれば行けてしまう訳です)。

運極さえ作ってしまえば、資産構築の難易度がグッと下がります(たぶん)ので、
無課金ソロは、地道にオーブを貯めながら運極を育てつつ、運極を駆使して、「超優良降臨」を育てながら、
たまにやってくる10連ガチャチャンスに備える、と言うのが正しいライフスタイルであると言えるでしょう。


≪超絶挑戦を視野に≫

将来の超絶挑戦に備えて、「クシナダで使える」など、超絶で有効とされるガチャ限★6ユニットが揃ってきたら、
いざ超絶挑戦、となります。

現段階で、注意しておくことがあるとすれば、超絶で有効とされるガチャ限★6がダブった場合の取扱です。
 運 上 げ 合 成 し て は い け ま せ ん
2体(3体)とも、戦力要員として育成しましょう。

たとえば、手元に神龍馬が3体いれば、ソロでもクシナダに挑戦できますが、
合成して、微妙に運が高い龍馬が1体しかいなければ、残り2体を別途調達する必要が出てきます。

マルチで使うのであれば、少しでも運が高い方が良いでしょう。
しかし、ソロ勢がまず考えるべきことは、独力で戦える戦力をそろえることなのです。







……というわけで、書いている本人も未だ超絶クリアできず……な感じですので、
そのあたり、アップデートがあればまた別途、紹介したいと思います。





送料無料/〔予約〕モンスターストライク爆絶大図鑑/XFLAGスタジオ

価格:3,024円
(2016/10/20 04:11時点)
感想(0件)